hydrenzia’s diary

自分のフィードバックを中心に、得た知識を行動し経験を自己開示していきます

2021年 3月 銘柄3選

みなさんおはようございます。ダッチです。


先週末から今週にかけて
投資のフィードバックと
銘柄3選の為の分析を行っていましたが
エクセルマクロに依存していた
騰落率分析が上手く機能しなくて
その修正の依頼に時間が掛かってしまった為に
とうこうがいつもより遅くなってしまいました。

投資実践会の銘柄提出の締め切りも
あったので
取りあえず騰落率分析抜きで銘柄を3つ選んでみましたが
もしかすると選定の質は落ちているかもしれません(笑)

こうしたイレギュラーにも対応できるように
しっかり自分の力をつけていかなければと
思った今日この頃です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、さっそく今月の銘柄の発表です。


終値は3/19の株価

<第1銘柄>
銘柄名:リスクモンスター
銘柄コード:3768
終値:2560

f:id:hydrenzia:20210327072300p:plain

リスクモンスター 日足 3カ月 チャート



<銘柄を選択した理由>

〈ファンダメンタルズ分析〉
・東2銘柄 ・5月頃 ・BPO ネット審査 
・にこちゃんマーク ・【続伸】 
・ROA6.8%→優良企業水準 ・ROE5.5% 
・営業利益率 11% 
・グロース銘柄
 (前期、中期、来期で営業増益率が+10%の銘柄)
・事業拡大意欲が有り


〈テクニカルチャート分析〉
・200日移動平均線上昇トレンド 
 75日移動平均線をタッチして反発する可能性がある 
・25日移動平均線ゴールデンクロスを狙う    
・フィボナッチ比率(長期チャートで見て掲載過程も記載する。)
 38.2%→2080.7 50%→2378.0 61.8%→2675.3
・騰落率 1カ月-10.2%  3か月+17.1%  6カ月+65.6%   




<第2銘柄>

銘柄名:多摩川ホールディングス
銘柄コード:6838
終値:1740

f:id:hydrenzia:20210327072703p:plain

多摩川ホールディングス 日足 3カ月 チャート



<銘柄を選択した理由>

〈ファンダメンタルズ分析〉
・JQ銘柄 ・決算日5月頃 直近下方修正 
・材料欄 5G関連 太陽光発電 
・にこちゃんマーク ・【続伸】 
・ROA11.7% 予想値12.3% 優良銘柄水準
・ROE4.7% 予想値6.1% 予想値は優良銘柄水準
・営業利益率 19.5%
・グロース銘柄(前期、中期、来期で営業増益率が+10%の銘柄)

〈テクニカルチャート分析〉
・200日移動平均線 横ばい気味 
 直近下方修正の影響が株価に反映されているが
 テーマ銘柄なので、株価が反発する可能性がある
・25日 75日 200日移動平均線とのゴールデンクロスを狙う
ボリンジャーバンド -2σから株価が反発してる  
・フィボナッチ比率(長期チャートで見て掲載過程も記載する。)
 38.2%→1936.3円 50%→2081.0円 61.8%→2225.7円
・騰落率 1カ月-10.2%  3か月-18.4%  6カ月-14.7%  




<第3銘柄>

銘柄名:MACBEEPLANET
銘柄コード:7095

終値:5520

f:id:hydrenzia:20210327072527p:plain

MACBEEPLANET 日足 3カ月 チャート




<銘柄を選択した理由>

〈ファンダメンタルズ分析〉
マザーズ銘柄 ・決算日6月頃 
・材料欄WEBデータ分析と管理システム 
・にこちゃんマーク ・【増額】 
・ROA11.4% ・ROE32.4% 優良企業水準
・営業利益率 13.7%
・グロース銘柄(前期、中期、来期で営業増益率が+10%の銘柄)
・事業拡大意欲がある

〈テクニカルチャート分析〉
・200日移動平均線上昇トレンド 
 4500円台まで株価が下がったところをエントリーポイントとする 
ボリンジャーバンド +2σ   
・フィボナッチ比率(長期チャートで見て掲載過程も記載する。)
 38.2%→3993.3円 50%→4455.0円 61.8%→4916.7円
・騰落率 1カ月+10.4%  3か月+35.3%  6カ月+30.2%  
・足型 03/23 上影陽線(先行き調整を暗示。)



〈まとめ〉

・今月は取引停止月なので実際に資金は投下しない

・前回の反省を活かして
 フィボナッチ比率で出した計算の株価を記録した

四季報本誌の
 にこちゃんマークと見出しが良かったものと
 テーマ銘柄を選定している

・1日の売買額を気にする。




今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!




〈ファンダメンタルズ分析〉

 

会社四季報 2021年 2集 春号

会社四季報 2021年 2集 春号

 

 

〈テクニカルチャート分析〉

jp.kabumap.com

 

2021年 2月 投資のフィードバック

みなさんおはようございます。ダッチです。


いやー久々に株が損切入り
4月は自分のイフゼンルールに従い
取引停止月となってしまいました。


取りあえず
まとまって落ち着いた時間にフィードバック
してみたのですが
何故この株価でエントリーしたんだと
冷静になって思いました。

まだまだ感情で取引している場面が目立つので
この失敗を次に活かせるように
取引停止月を有効に活用して
また投資を再開したいと思います。

先月銘柄3選という表題にもかかわらず
2選しか投稿していない失態については
ご了承ください(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、冒頭でタラればの話だけしていても
意味がないので
早速フィードバックしていきます(^^)/


先月の銘柄3選↓

 

hydrenzia.hatenablog.com

 
※2021年2月20日~3月19
 フィードバック

<第1銘柄>
銘柄名:システムディ
銘柄コード:3804
終値:1653 → 終値:1591 
騰落率:-3.8%  騰落率ランキング:125/150位

f:id:hydrenzia:20210325163654p:plain

システムデイ 日足 3カ月 チャート

 

<トレードの記録>
・2/6 自分の余力と保有銘柄を総合的に考え
   100株でエントリーし、同額をよけて
   難平買いでリスク許容するプランを立てる。

・2/8 ゴールデン/デッドクロスで買い転換
    陰のカラカサ
   (先安見込みながら、下位に出れば上昇転換暗示。)
   25日移動平均線と接着。 決算日まで様子を見る。

・2/12 RCIで売り転換。
    75日移動平均線とのゴールデンクロスを抜ければ
    上昇トレンドを形成しそう
    
・2/17 MACDで売り転換。
    200日移動平均線に下ひげが刺さる。
    ボリンジャーバンド-2σに下ひげが刺さる。
    プラン通り1465以下になったら
    1455円で逆指し値買い注文を入れる。

・2/21 デイ―エムソリューションズに
    エントリー後難平買いでリスク許容をしたい
    ため資金調達の都合上トレールを買値まで引き上げた。
    1630以下なら成行で売る逆指し値注文を入れた。

・2/22 トレールが約定。

・2/25 上影陽線(先行き調整を暗示。)


<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
・自分の感情ではなく
 アラートが鳴ってから取引できたこと。

・結果保ち合い相場で損益も±0(若干微増)だったが
 他の保有銘柄を気にしながら
 資金管理を徹底したプラン通りの
 取引ができた。

・悪かった点は特に見当たらなく
 終始落ち着いてトレードできたと思う。




<第2銘柄>

銘柄名:フマキラー
銘柄コード:4998
終値:1606 → 終値:1665
騰落率:+3.7%  騰落率ランキング:60/150位

f:id:hydrenzia:20210325165411p:plain

フマキラー 日足 3カ月 チャート



<トレードの記録>
書ききれなかったため省略

<今回のトレードの良かった点・悪かった点>

・前回に引き続き選定した銘柄。

・緊急事態宣言の延長と
 日経平均3万円代到達後の調整の影響もあり
 株価が下落する厳しい市況ではあったが
 上方修正したので成長銘柄は選定できている。

・難平買いでリスクの許容をしていたが
 独自の判断でもう100株エントリーしてしまい
 自分のルール通りに取引できなかった。




<第3銘柄>
銘柄名:ディーエムソリューションズ
銘柄コード:6549
終値:2633 → 終値:2507
騰落率:-4.8%  騰落率ランキング:130/150位

f:id:hydrenzia:20210325165721p:plain

ディーエムソリューションズ 日足 3カ月 チャート



<トレードの記録>

・2/21 株価が反発する可能性が高いと判断し
    成行買いでエントリー。
    難平買いでリスク許容する為同額避ける。

・2/26 難平買いのリスク許容の為
    2350円以下で指値2340円で逆指し値買い注文を
    入れた。
    
・3/4 チャートの下げ幅が段々緩やかになってきている。

・3/5 予めセットしておいた損切注文が約定した。   


<今回のトレードの良かった点・悪かった点>

・自分の感情ではなく予め設定した
 アラートが鳴ったことにより
 エントリーの判断ができたこと。

・売買高を見て判断できなかった。
 せめて平均より上か下かの判断は最低限出来たはず。

・フィボナッチ比率を見るの時に
 長期のチャートで計算していなかったかもしれない。

・感情で取引することが少なく
 損切ルール通りのトレードができた。



〈まとめ〉
・銘柄選定がまだまだ甘い

・資金管理とリスク管理はしっかりできている

・難平買いのルール通りではなく自分の感情で
 エントリータイミングを判断していしまい
 損切が入ってしまった銘柄があるので
 トレードノートに記録しながら
 感情で取引しないようにする

・4月は取引しないが選定した銘柄のチャート追跡と
 分析は継続する

・エントリーする際に一日売買高の平均をと比較して
 注意深くエントリー判断を見極める

GRIT やり抜く力

みなさんおはようございます。ダッチです。


久々の読書アウトプットです。

今回はGRITについてやっていきたい
と思います。

 

やり抜く力

やり抜く力

 

 

良く履歴書で書く際の長所として用いられる
継続力」という言葉がありますが
結構安易に使っている傾向があるように
感じられます。

実は私もその一人でした。

私は家庭の経済的な理由により
大学4年間を新聞奨学生という制度を使って
卒業した経験があります。
そういった経緯もあり
私自身「継続力」は
他の人よりもあるものだと
思い込んでいました。

 

hydrenzia.hatenablog.com

 


しかし、社会人になり
その能力が本当に自分の長所であることが
疑わしく思えるほど
20代の間に2回の転職を経験します。
仕事が合わないとか人間関係が悪くなった
というネガティブ要素が理由なので
あまりメンタルには良い影響は有りませんでした。

次第に自己肯定感や自信もなくなりましたが
それとは反対にこのままでは駄目だと思い
メンタリストDaiGoさんの弟子として活動
するようになり
今まで避けてきた心理学の分野を
エビデンスベースで本気で学んできました。

メンタルについては
かなり改善されましたが
それでもメンタルが落ちる時が少々あります。

現在の私は
株のトレードは成長している実感がまだないし
自分のライフワークの為の社労士試験も昨年失敗しました。

損切が入った時、成功するまで継続しよう
もう1年社労士試験に向けて勉強しよう
そう思えたのもGRITに出会えたからかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





〈言葉の定義〉

GRIT(やり抜く力)とは
情熱と粘り強さのこと。




〈GRITの構成要素〉

楽観主義(マーティンセリグマン)
成長型マインドセット(キャロル・S・ドゥエック)
が重要な構成要素となっている。

つまり上記を学んでから
本書を読むと一層理解が深まる

 

 

 

 



〈世間の思い込み〉

「偉業」を成し遂げた人を「神格化」することがあるが
それは、自分が努力を放棄して楽になりたいから

「偉業」はスピードに関しては生まれ持った素質に
寄与する部分があるが
継続していれば誰でも達成できる。

才能×努力=スキル
スキル×努力=達成
つまり才能があるだけでは
「偉業」は成し遂げることができない

今日を必死にやるよりも
明日またトライする

IQと功績の関連性はほとんどないという
研究結果が出ている。

無力感とは苦痛そのものではなく
苦痛を回避できないと思うこと




〈やり抜く力の研究結果〉

やり抜く力についての蓋然性
①育つ時代の文化的な影響を受ける
②年齢とともに強くなる

初心者はやりすぎると
燃え尽き症候群になり
GRITが育まれないので
自分にとって楽しいことをやるのが良い

時間の長さよりも
目標に対してどう練習するかがカギ
つまり意図的な練習を続けることが必要

意図的な練習の基本的な4つの要件
①明確に定義されたストレッチ目標
②完全な集中と努力
③速やかで有益なフィードバック
④たゆまぬ反省と改良

意図的な練習は
1日3~5時間が限度

GRITとフロー体験(ミハイ・チクセントミハイ)
密接に関係している

 

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学

 

 


やり抜く力に関して例外なく
子どもは親を手本にしているので
親は賢明な教師でなくてはならない

賢明な教師とは
高い期待と惜しみない支援を組み合わせていて
その比率は人それぞれ

「勤勉さ」は練習によって
身につけられる。

課外活動は
GRITを育むのに適している




〈GRITを身につけることによる好循環〉

もがきながらも努力を続けることが進歩につながり
それによって自信が生まれ
もっと大変なことにも挑戦できるようになる

「最後までやり通す経験」から人格形成される




〈GRITが強いこととは〉

①一歩ずつでも前に進むこと
②興味のある重要な目標に、粘り強く取り組むこと
③厳しい練習を毎日、何年間も続けること
④7回転んだら8回起き上がること






今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!







〈メンタリストDaiGo弟子〉

Dラボ -メンタリストDaiGoの心理学徹底解説-

Dラボ -メンタリストDaiGoの心理学徹底解説-

  • keigo matsumaru
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

2021年 2月 銘柄3選

みなさんおはようございます。ダッチです。


社労士の受験勉強で
最近投資についての
アウトプットしかできていないですが

そんな中でも隙間時間を有効に使って
読書に時間を割いているので
アウトプットする際は
しっかりメタ認知やつながりのある知識も
一緒に使っていくので
自分にとって非常に意義のある時間になるのでは
ないかなと今からワクワクしています(^^)/


さて、フィードバックした後は
お決まりの銘柄3選
早速行ってみましょう!


終値は2/19の株価

<第1銘柄>
銘柄名:システムディ
銘柄コード:3804
終値:1653

f:id:hydrenzia:20210221165535p:plain

システムディ 日足 3カ月 チャート


<銘柄を選択した理由>

・2/1 アラートが鳴る。 
    押し目買いはできなかったが
    その日以降からウォッチし続ける。

〈ファンダメンタルズ分析〉
・JQ銘柄 ・決算日 3/15 

・大学用と健康クラブ用の管理ソフトの2本柱 

・にこちゃんマーク 
 
・ROA9.3% 予想値11.5% 

・ROE16.2% 予想値16.9%  優良銘柄水準

・営業利益率+10% 

〈テクニカルチャート分析〉
・200日移動平均線上昇トレンド
 
・2/6に200日移動平均線に下ひげが刺さる

・25日移動平均線を抜ければ上昇トレンドを形成しそう 

・75日移動平均線とのゴールデンクロスを狙う

・騰落率 1カ月-5.5%  3か月-13.7%  6カ月+17.5%

・2/6時点 上十字(買い勢力が強力なことを暗示。) 





<第2銘柄>
銘柄名:フマキラー
銘柄コード:4998
終値:1606

f:id:hydrenzia:20210221170103p:plain

フマキラー 日足 3カ月 チャート



<銘柄を選択した理由>

先月と同じ銘柄の為割愛させていただきます。


<第3銘柄>
銘柄名:ディーエムソリューションズ
銘柄コード:6549
終値
2633

f:id:hydrenzia:20210221170456p:plain

ディーエムソリューションズ 日足 3カ月 チャート



<銘柄を選択した理由>

・2/19にアラートが鳴る。
 
 決算発表後決算短信が悪くなかったのにも関わらず
 株価下落。
 反発する可能性が高い。

・2/22に立会外分売が行われる。
 株価が上昇する可能性が高い。

〈ファンダメンタルズ分析〉
・JQ銘柄 ・決算日2/12
 
・ダブルにこちゃんマーク 

ROA-2.5% 予想値19.4% 

ROE-6.3% 予想値8.2% 
  
・営業利益率 約35% (確定値) 


〈テクニカルチャート分析〉
・25日乖離率で買いゾーン  RSIで買いゾーン  
 サイコロジカルで買いゾーン
 ボリンジャーバンドで買いゾーン  
 75日乖離率で買いゾーン
 75日回帰トレンドで買いゾーン 

・200日移動平均線上昇トレンド 

ボリンジャーバンド -2σ 
  
・フィボナッチ比率 38.2%の2358.3円に近い 現在2633円

・騰落率 1カ月-33.5%  3か月2.9%  6カ月77.9%  

・足型 たくり線(買い転換。下影が長いほど反発力が強い。)



〈まとめ〉
・前回と引き続きフマキラーを選定している

・アラートがきっかけで選定した銘柄が2銘柄ある

・デイ―エムソリューションズは自信がある

・結局最後はキャッシュフローが大事なので
 確認しつつリスクの許容を数字で判断していく。




今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!




ファンダメンタルズ分析〉

 

会社四季報 2021年 1集 新春号

会社四季報 2021年 1集 新春号

 

 

〈テクニカルチャート分析〉



2021年 1月 投資のフィードバック

みなさんこんにちは。ダッチです。



最近インプットばかりで
アウトプットが疎かになってしまっている
今日この頃

習慣化している
投資のフィードバックだけは
普通に何も考えずに
記事を作成してしまっていることに
自分が気づいた時に
改めて「習慣化」の力は
すごいなと実感しております。

以前の自分であれば
1カ月も間を空けていれば
やらないで先延ばしにしていた
面影はもうどこにも見当たりません。

相変わらず
キャピタルゲイン目的の
株式投資の成果は十分に挙げられていませんが
+-0質が変わってきました。

具体的に述べると
以前まで利益を取れたり
損切が入ったりを繰り返していたのですが

今では
トレールが入るだけのブレがない
取引に変化しています。

つまり最低でも
-は出さない取引になっているということです。

実際は、買い値よりも少し上の株価に
トレールを設定しているので
やや+に微増している状態です。

後は銘柄選定の質を高めることができれば
もう少し利率の高い取引ができると
思っています。


もう少し取引に関して工夫が必要ですが
取引をする毎に利益は積みあがっているので
自分らしく少しずつでも良い取引ができるように
フィードバックを通じて成長できるように
努力していきたいと思います(^^)/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



前置き長くなりました(笑)


早速、前回の銘柄3選から
フィードバックやっていきたいと思います!

hydrenzia.hatenablog.com

 

※2021年1月23日~2月20日
 フィードバック


<第1銘柄>
銘柄名:ULSグループ
銘柄コード:3798
終値:3635 → 終値:3130
騰落率:-11.6%  騰落率ランキング:118/150位

f:id:hydrenzia:20210221124147p:plain

ULSグループ  日足 3カ月 チャート

 

<トレードの記録>

・1/19 エントリー

・1/26 全体相場で利益確定売りが入ったが
    まだ保有し続けている。
    決算日が近いので
    1週間前の1/29にしっかり意思決定をしていきたい。
    ゴールデン/デッドクロスで買い転換
    ストキャスティクスで売り転換

・1/28 決算日1週間前なので
    トレールを買値に設定しておく。

・1/29 トレール注文が入った。
    足型 陰のカラカサ
   (先安見込みながら、下位に出れば上昇転換暗示。)
    下ひげが出ている。
    決算日1週間前を切っているので
    エントリーする時は慎重に判断する。

・1/31 ボリンジャーバンド-2σの
    株価3520円でアラートを設定した。



<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
・過去エントリーしていて好感触銘柄ではあったものの
 3500円~4200円台のボックス相場が崩れた時の
 2つプランを予め準備していたため
 実際決算日に失望売りで株価が下がっても
 慌てることなく取引できた。

・決算日1週間前にトレールを買値まで引き上げて
 きつめに設定できたのが損益±0に抑えられた大きな要因だった。

・逆に決算日で上がる銘柄もあるので
 どちらにしても最低引き分けで終われるトレール取引は
 資産を減らさないための
 再現性のある取引であることを
 改めて確認することができた。




<第2銘柄>
銘柄名:ラク
銘柄コード:3923
終値:2139
騰落率:-21.1%  騰落率ランキング:142/150位

 

f:id:hydrenzia:20210221130104p:plain

ラクス 日足 3カ月 チャート



<トレードの記録>

・1/14 エントリー

・1/26 予めセットしておいたトレール注文が入った。
    全体相場で利益確定売りが入った。
    上値の余地はまだまだあると思うので
    ボリンジャーバンド-2σでアラートをセットする。

・1/28 MACDで売り転換 ボリンジャーバンドで買いゾーン
    75日乖離率で買いゾーン 75日回帰トレンドで買いゾーン
    足型 大陰線(先安見込み。)
    ボリンジャーバンド-2σあたりに
    セットしておいたアラートが鳴ったので
    成行買い注文でエントリー。
    難平買いでリスク許容する。

・1/29 25日乖離率で買いゾーン、75日乖離率で買いゾーン
    75日回帰トレンドで買いゾーン

・2/1 株価反発。2120円あたりのネックラインを超えれば
   ダブルボトムが完成する

・決算日前に上昇したら迷わず利確する。

・2/8 上十字(買い勢力が強力なことを暗示。)

・2/9 予めセットしておいたトレールが入った。


<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
・主にアラートが鳴ったのを確認してから
 ファンダメンタルズ分析とテクニカルチャート分析した後
 エントリーした銘柄だったが
 2回エントリーして2回とも買値付近でトレールが入った。
 しかし、2回とも引き分けで終われたのは
 良かった。

・決算日前の自分のマイルールを実行できたのが
 2回目のエントリーで損を出さなかった大きな要因だった。

・選んだ銘柄が下がったとしても
 損を出さなくて済んでいるのは成長したポイントだと思う。


<第3銘柄>
銘柄名:フマキラー
銘柄コード:4998
終値:1722
騰落率:-2.9%  騰落率ランキング:75/150位

f:id:hydrenzia:20210221130210p:plain

フマキラー 日足 3カ月 チャート

<トレードの記録>

・200日移送平均線あたりで回帰しているのが分かったので
 その付近の株価でアラートをセットした。
 鳴ったら、成行買いでエントリーする。

・2/1 予めセットしておいた注文が約定した。
   株価反発。

・決算日前に上昇したら迷わず利確する。

・2/8  上十字(買い勢力が強力なことを暗示。)

・2/12 決算日。業績は良かったが、予想値は上回れなかった。
    主観的に下げ要因はないが
    下がる可能性の方が高くなりそう。
    含み益を気にせず
    買値で損切する当初のプランで保有する。

・2/15 決算短信をしっかり数字で把握した結果
    一瞬下がる可能性をはらんでいる
    ものの下落トレンドに転じる可能性は低いと考える。
    したがって、直近最安値の1495円台に
    逆指し値買い注文を入れ
    難平買いでリスク許容をする。
    買い注文が入ったら
    1425円以下で逆指し値成り行き注文を入れる。

    寄り切り線(陰線)(売り転換。)
    MACDで売り転換、ストキャスティクスで売り転換。
    ボリンジャーバンド-2σに下ひげが刺さる。

・2/17 ゴールデン/デッドクロスで売り転換。
    差し込み線(売り継続を示唆。)




<今回のトレードの良かった点・悪かった点>

※現在保有中の為フィードバックは先延ばし


〈まとめ〉
・決算が多い時期であるに加えて
 日経平均30000円を30年ぶりに突破したこともあり
 選んだ銘柄に分かりやすいくらい明暗が分かれた。

・自分の選定銘柄は決して良いわけではなかったが
 その中でも損失を出さずに僅かながら利益を出せたのは
 良かった。

・騰落率分析の質を向上させて
 せめてトップ10位に入る銘柄を
 選定できるくらいの力はつけていきたいと思う。

フマキラーについて
 現在保有中で3か月連続の選定銘柄に
 なる予定。





今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!




〈お金のメンター〉

sonoharafufu.com

〈ファンダメンタルズ分析〉

 

会社四季報 2021年 1集 新春号

会社四季報 2021年 1集 新春号

 

 

〈テクニカルチャート分析〉

jp.kabumap.com

2021年 1月 銘柄3選

みなさんおはようございます。ダッチです。

 

毎月この時期になりますと
分析作業で慌ただしく
メンタルが悪化しやすいですが
今年一発目の銘柄選定
しっかりやっていきたいと思います(^^)/



終値は1/22の株価



<第1銘柄>
銘柄名:ULSグループ
銘柄コード:3798
終値:3635

f:id:hydrenzia:20210125140628p:plain

ULSグループ 日足 3カ月 チャート



〈銘柄を選定した理由〉

〈ファンダメンタルズ分析〉
・JQ銘柄 ・四季報見出し【続伸】
四季報本誌 ダブルにこちゃん銘柄
・決算日2/5
・過去にエントリーいていて
 利益の取れた自分にとって好感触の銘柄
・先月に引き続いて選定した銘柄

〈テクニカルチャート分析〉
・25日、75日移動平均線とのゴールデンクロスを狙う
・200日移動平均線上昇トレンド
・1カ月騰落率 +2.0% 
 3カ月騰落率 -6.3%  
 6カ月騰落率 +20.4%
 直近3カ月は3550円台~4200円台を推移していて
 このルールでもし株価が推移するとしたら
 利益が取れる絶好の買い場




<第2銘柄>
銘柄名:ラク
銘柄コード:3923
終値:2139

f:id:hydrenzia:20210125140739p:plain

ラクス 日足 3カ月 チャート



〈銘柄を選定した理由〉

・1/12アラートが鳴り分析してみたところ
 特に良いニュース悪いニュースのどちら
 も出ていなかった。
・200日移動平均線上昇トレンド
ボリンジャーバンド-3σだったので、直感で購入した。
・先月から保有し続けている銘柄

〈ファンダメンタルズ分析〉
・東M銘柄 ・2/12 
四季報材料欄 クワウドとIT人材派遣の会社  
四季報見出し【上振れ】 
・営業利益率昨年3月期と比較して約3倍
・ROA11.4% 予想値31.1% 
・ROE16.3% 予想値44%  かなり高水準

〈テクニカルチャート分析〉
ボリンジャーバンド-3σ  
・騰落率 1カ月-5.1%  3か月-0.7%  6カ月+75.4%
ゴールデンクロス75日移動平均線が狙えそうな株価





<第3銘柄>
銘柄名:フマキラー
銘柄コード:4998
終値:1722

f:id:hydrenzia:20210125140829p:plain

フマキラー 日足 3カ月 チャート


〈銘柄を選定し
た理由〉

〈ファンダメンタルズ分析〉
東証2部銘柄 ・四季報本誌 ダブルにこちゃん銘柄 
・決算日2/12
四季報セミナーの150銘柄が決まる前から
 ウォッチしていた銘柄
・コロナの影響もあって
 年間を通して今まで季節的な要素が強かったが
 年間を通して増収増益が見込まれるのではないか

〈テクニカルチャート分析〉
・25日と200日移動平均線ゴールデンクロスを狙う
・75日回帰トレンドで売りゾーン
・1カ月騰落率 +9.1%  
 3カ月騰落率 +5.6%  
 6カ月騰落率 -2.5%
 上昇トレンドに転じたら多分あっという間に
 新高値更新するのではないか
サイコロジカルで売りゾーン MACDで買い転換
 ボリンジャーバンドで売りゾーン 75日回帰トレンドで売りゾーン
・株価が下がった1650円以下で成行でエントリーする
 押し目買い狙い



〈まとめ〉
・テーマ銘柄、グロース銘柄、3か月で株価が上昇しそうな銘柄
 を意識している

・ULSとラクスはすでに100株保有している。
 ラクスはトレールをすでに買値まで引き上げているので
 損が出ない安全圏。

ラクスだけアラートが鳴ってエントリーした。

・ULS、フマキラーは騰落率分析でまだまだ
 上値余地があると判断して
 前回と同じ銘柄を選んでいる。



以上今月の銘柄3選でした。
近いうちに読書のアウトプットできれば良いなと
思っています。



今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!




〈ファンダメンタルズ分析〉

 

会社四季報 2021年 1集 新春号

会社四季報 2021年 1集 新春号

 

 

〈テクニカルチャート分析〉

jp.kabumap.com

 

 

2020年 12月 投資のフィードバック

みなさんおはようございます。ダッチです。

 


早速フィードバックやっていきたいと思います(^^)/

 

hydrenzia.hatenablog.com


※2020年12月19日~2021年1月22日の
 フィードバック


 <第1銘柄>
銘柄名:インターライフホールディングス
銘柄コード:1418
終値:265 → 終値:237  
騰落率:-8.1%  騰落率ランキング 145/150位

f:id:hydrenzia:20210122202254p:plain

インターライフ 日足 3か月

 

〈プラン〉
①成行300株買い注文でエントリー
ナンピン効果でリスク許容度を上げる取引をする。
 エントリーした金額と同額をよける。
③+10%で利確を入れる 

<トレードの記録>
・12/23 ストキャスティクスで買い転換
     ボリンジャーバンド-2σ
     陰のカラカサ(先安見込みながら、下位に出れば上昇転換暗示。)
     下ひげ

・12/24 前日のチャートで買いだと判断。プラン①を実行。
    タスキ線(相場の方向の加速を示唆。)

・12/25 予想通り反発した模様。引き続き株価の動向を見守る

・12/28 株価急騰。実践会目標利益%に到達したので、100株利確した。
     残り200株は買値までトレールを引き上げる。

・12/29 100株トレール+10%まで引き上げる。
     288以下であれば成行逆指し値注文を入れた。
    100株は買値のままトレールした。
    上伸途上の上影陽線
   (翌日上ヒゲを抜けなければ、売り転換を示唆。)

・12/30 大納会ということもあり
    機関投資家の利確タイミングで
    全体相場が下がることを見込んで
    100株成行で利確した。
    現在100株だけ保有している。
    思ったより株価が伸びた。
    決算日が近いこととトレール5%ルールにより
    保有している株価+10%の286円で
    売れるように逆指し値注文をしておく。

・1/4 波高い線(コマの上ヒゲを上抜けば大相場に発展も。)
   トレールは維持し続ける。

・1/5 トレール約定 トータル平均リターン +13.97%

・1/13 下方修正で株価暴落。



<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
四季報発売後一発目だったのにも関わらず
 銘柄分析にあまり多くの時間がさけなかったので、
 機械的にダブルにこちゃん銘柄と
 見出しの【独自増額】がついている銘柄を選んだが
 功を奏したようで良かった。

ゴールデンクロスを狙いつつも
 難平買いでリスクを取る為に
 同額の資金を避けて予めプランを立てておいた。
 これにより感情のブレを最小限に抑えることができた。

大納会ということもあり
 途中持ち続けようか迷った場面があったが
 マイルールに従い思い切って利確した判断が良かった。

・騰落率ランキングは下位となってしまったが
 下方修正発表前はむしろ株価が上がっていたので
 良い期間で利確できて良かった。




<第2銘柄>
銘柄名:ULSグループ
銘柄コード:3798
終値:3785 → 終値:3635
騰落率:+2.0%  騰落率ランキング 100/150位

f:id:hydrenzia:20210122205624p:plain

ULSグループ 日足 3カ月 

 

〈プラン〉
①3510円の指値買い注文でエントリーする
 注文入らず保ち合い相場か株価が
 上昇してしまったのなら
 25日移動平均線の株価で買い注文を入れる。

②-5%の3335円で逆指し値注文で損切を入れる。

 

③+10%の株価4000円で利確する。

 それ以上上昇しそうならトレール取引を用いる。

 

・12/30 ②→損切はナンピン効果で-10%許容する。
     同額よけておく。
     -5%でアラートを入れる。
     入ったら-10%で100株逆指し値買い注   

     を入れる。

 
<トレードの記録>
・12/23 押し目買いのポイントだと判断しプラン①を実行。
    陰のカラカサ
    (先安見込みながら、下位に出れば上昇転換暗示。)

・12/24 ゴールデン/デッドクロスで売り転換
    下げの要素は特にないのでそのまま保有し続ける。

・12/25 予想通り反発した。
    ボリンジャーバンド-2σから+2σの間をバンド
    ウォークしている感じがある。
    一回大きく上昇したら、トレールを10%に引
    き上げる。


・12/28 昨日上げた分調整が入った。引き続き動向を伺う。

・12/30 緩やかに株価が上昇。
    このままプラン通りに保有し続ける。
     リスク許容で損切注文を解除。
    1/4までに注文内容を確認する。

・1/4 MACDで買い転換 トンカチ(転換暗示。)

・1/5 フマキラーにエントリーするため限定損失を考え
    トレールを買値まで引き上げる。

・1/7 RSIで買いゾーン
   ボリンジャーバンド中央値を
   基準に株価が持ち合っている。
   ゴールデンクロスを狙える絶好の位置。

・1/8 十字線。保ち合い相場続く。

・1/13 株価上昇。75日移動平均線上に足がかかる。
    トレール5%ルールにより買
    値までトレールを引き上げる。


<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
・インターライフと同様でダブルにこちゃん銘柄
 見出し【独自増額】で銘柄を選んだ。

・過去に利益が取れた自分にとって好感触な銘柄。
 ITシステムのコンサルを柱にDXに向けた
 情報サービスを転換しているテーマ銘柄を選べたのは良かった。

ボリンジャーバンド+2σと-2σの
 バンドウォークしている値動きが読みやすい銘柄だったので
 迷わないでエントリーできた。

・マイルール通りにトレールを買値まで
 引き上げて売り注文が入ってしまったが
 若干利益が出たし悲観する取引ではない。

・保ち合い相場が続いていて
 -2σに下ひげが刺さったところで再エントリーした。
 現在100株保有中。

・トータル平均リターン
 若干+の実質±0



<第3銘柄>
銘柄名:フマキラー
銘柄コード:4998
終値:1664 → 終値:1722
騰落率:+9.1%  騰落率ランキング 62/150位

f:id:hydrenzia:20210122213258p:plain

フマキラー 日足 3カ月

<トレードの記録>

・12/23 一目均衡表で売り転換

・12/24 MACDで売り転換、もう少しウォッチし続ける

・12/25 ボリンジャーバンド+1σ 引き続きウォッチし続ける。

・12/28 株式休場が近く株価の動向が読めないので
     引き続きウォッチし続ける。

・12/29 インターライフHDとULSの株価が上昇し

     トレールで買値まで引き上げてい
     て損失を出す可能性が低いので、
     ボリンジャーバンドの中央値1560円以下で
     1550円でエントリーする逆指し値買い注文を入れた。
     75日回帰トレンドで売りゾーン。

・12/30 200日移動平均線上に株価推移。
    若干乗り遅れた感があるが大発会の際の株
    価の推移を見てエントリーするか決める。

・1/4 調整が入って少し株価が下落している。
   引き続きチャートを見続ける。

・1/5 良くチャートを見てみたら
    エントリーしても良い株価。ナンピン効果のリ
    スク許容の為、同額よけて成行買いで注文を入れた。
    その日のうちに約定。ナンピン効果でリスク許容。

・1/7 75日移動平均線とのゴールデンクロスを抜けた。
   200日移動平均線を抜ければ更なる株価上昇が期待できる。

・1/8 一目均衡表で買い転換、75日回帰トレンドで売りゾーン
   200日移動平均線とのゴールデンクロスを抜けた模様。
   月曜日株価上昇しているかの値動きを確認し続ける。

・1/12 株価微増。200日移動平均線を抜けきれるかが鍵。
    下がったら、プラン通りに難平買いする。

・1/13 株価上昇トレール5%ルールにより
    逆指し値成り行き注文でトレールを買値
    まで引き上げる。 
    200日移動平均線とのゴールデンクロスを抜ける。
    75日回帰トレンドで売りゾーン。

・1/15 予めセットしておいたトレール注文が入った。損益±0  



<今回のトレードの良かった点・悪かった点>
・3か月後に何が起こるか予測して
 11月頃からウォッチしていた銘柄だった。
 四季報が発売してファンダメンタルズが良
 ければ選定しようと思っていたのでその通りとなった。

・ダブルにこちゃん銘柄で上昇し続けているので
 株価が上がる銘柄はしっかり選定できたのは良かった。

大納会も挟んでいたので取りあえずウォッチして
 1/5の下ひげを見てエントリーした。
 買った位置は悪くなったと思う。

・マイルールにより買値までトレールを引き上げたが
 1/15に注文が入ってしまった。
 保有し続けることができたら+10%は狙えたかもしれなかった。

・+-0で終わったので損を出さなかった点に関しては
 良かったのではないかと思っている




〈まとめ〉
・3銘柄のトータル平均リターンは
 +4.6%
 まずまずではないでしょうか。
 欲を言えば+10%は欲しかった~。

・一番利益が取れたのは
 選定銘柄の騰落率ランキングが一番低かった
 インターライフというのが驚きでした。
 実践会銘柄おそるべし

・今まで騰落率ランキングの高い順位の銘柄
 を選べていなかったのが
 投資パーフォーマンスが上がらない要因
 という思い込みがありましたが
 個人の力量(どこで買うか保有し続けるか売るか)
 にパーフォーマンスは左右されるという
 気づきを得られました。

・ランキング上位を
 選び続けるのは再現性がないので
 取りあえず今年の目標は
 上位80位を目指して
 銘柄選定頑張っていこうと思います。

フマキラーはトレール入らなかったら
 今頃は・・・。
 完全に予測するのは不可能なので
 楽観的に考えて
 ±0で終われたことで良しと考えます(笑)




今日の一歩が明日への大きな一歩となりますように!








〈お金のメンター〉

sonoharafufu.com

〈ファンダメンタルズ分析〉

 

会社四季報 2021年 1集 新春号

会社四季報 2021年 1集 新春号

 

 

〈テクニカルチャート分析〉

jp.kabumap.com